無料相談予約窓口 0120-489-022

社会保険労務士による助成金サポート

ここでは、建設業を行う方が受けられる可能性が高い助成金についてご紹介いたします。

主に新たに建設業を始められる方向けの助成金

宮城県事業復興型雇用創出助成金

平成26年7月31日が申請期限です!受給をご検討の方はお急ぎください!

宮城県にある事業所であって、平成23年3月11日の東日本大震災の発生時に宮城県内等のいわゆる被災地に住んでいた方で、採用時に失業状態であった方を雇い入れた場合に受けられる助成金です。

宮城県内の事業所であって、宮城県が復興に向けた国または県の産業政策(リスト1またはリスト2参照)の支援事業を実施する事業所が対象になります。

※特に震災以降に信用保証協会より保証を受け、銀行等から設備又は運転設備融資を受けている事業所様は受給できる可能性が高いです。まずはお問い合わせください。
リスト1リスト2の各産業政策自体の詳細につきましては、各担当窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
※本助成金は予算が無くなり次第終了の予定となっております。受給をご検討の事業主様はお早めにお問合せください

フルタイム労働者・・・1人につき最大 225万円 短時間労働者・・・1人につき最大 110万円

仙台市事業復興型雇用創出助成金

仙台市内にある事業所であって、平成23年3月11日の東日本大震災の発生時に宮城県内等のいわゆる被災地に住んでいた方で、採用時に失業状態であった方を雇い入れた場合に受けられる助成金です。

仙台市内の事業所であって、復興に向けた仙台市の指定する産業政策の支援事業を実施する事業所が対象になります。(産業政策対象リスト

※特に震災以降に信用保証協会より仙台市枠で保証を受け、銀行等から設備又は運転設備融資を受けている事業所様は受給できる可能性が高いです。まずはお問い合わせください。
※リストの各産業政策自体の詳細につきましては、担当窓口にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
※本助成金は予算が無くなり次第終了の予定となっております。受給をご検討の事業主様はお早めにお問合せください。

フルタイム労働者・・・1人につき最大 225万円 短時間労働者・・・1人につき最大 110万円

地域雇用開発促進助成金

雇用機会が不足している農村地域等や、過疎善地域等に事業所を設置又は整備し、その地域に居住する求職者等を雇い入れる事業主等に対して、受けられる助成金です。
過疎地や雇用情勢が悪い地域のみに適用されていた助成金ですが、震災の影響で、平成23年10月1日より適用地域が宮城県全域に拡大されました。

※この助成金は設備、設置に最低300万円以上の費用をかけ、3人(中小企業は2人)以上の従業員の雇い入れることが必要ですが、設備投資や従業員の雇い入れをご検討されるかたにはお勧めの助成金です。

受給額・・・・40万円×3年間~900万円×3年間

主に新たに人を雇い入れる場合に受けられるの助成金

被災者雇用開発助成金

東日本大震災の影響で離職した方や、被災地域に居住し、震災後安定した職業についた事が無い方をハローワーク等の紹介により、雇い入れた場合に受けられる助成金です。

受給額・・・・1人につき90万円

試行雇用奨励金(トライアル雇用奨励金)

未経験で困難な中高齢者や若年者等をハローワークの照会により、一定期間(原則3カ月)試行雇用した場合に受けられる助成金です。

受給額・・・・1人につき12万円

特定求職者雇用開発助成金

高齢者(60歳以上65歳未満)、障害者、母子家庭の母などを雇い入れた事業主が継続する従業員として雇い入れ、相当期間雇用する事が確実な場合に受けられる助成金です。

※雇い入れの対象者によって助成額が異なります。

受給額・・・・1人につき30万円~240万円

高年齢者雇用開発特別奨励金

雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者を、一週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れた場合に受けられる助成金です。

受給額・・・・1人につき90万円

助成金は融資と違い返済不要です。受けられる可能性があるなら、積極的に活用しましょう。