無料相談予約窓口 0120-489-022

建設業許可に関するサービス・費用

建設業許可に関する手続の種類について

建設業許可に関する手続には、次のような種類があります。

種類 解説
新規 現在、都道府県知事または国土交通大臣から有効な建設業許可を受けていない者が、新たに許可申請をする場合
許可換え新規

現在有効な建設業許可を受けている者が他の行政庁から新たに許可を受けようとする場合

  • 知事許可を大臣許可に換えたい
  • 大臣許可を知事許可に換えたい
  • M県知事許可をY県知事許可に換えたい
般・特新規

「一般建設業」のみの許可業者が「特定建設業」を申請する場合と、「特定建設業」のみの許可業者が「一般建設業」を申請する場合

  • 大工工事業で一般建設業許可を取得している者が、左官工事業で特定建設業許可を申請する場合
  • 大工工事業で特定建設業許可を取得している者が、左官工事業で一般建設業許可を申請する場合
  • 大工工事業で一般建設業許可を取得している者が、大工工事業で特定建設業許可を申請する場合

※同じ業種について特定から一般にする場合は廃業届が必要です。

業種追加

「一般建設業」を受けている者が「他の一般建設業」を申請する場合と、「特定建設業」を受けている者が「他の特定建設業」を申請する場合

  • 大工工事業で一般建設業許可を取得している者が、左官工事業で一般建設業許可を申請する場合
  • 大工工事業で特定建設業許可を取得している者が、左官工事業で特定建設業許可を申請する場合
更新 有効期間満了後も「許可を受けている建設業」を引き続き行う場合

それぞれの手続に要する費用について(税込)

 

建設業許可以外のこともお任せ下さい!

助成金 受給額の15.75%
労働保険・社会保険 31500円~