無料相談予約窓口 0120-489-022

スタッフ紹介

社会保険労務士 上田信洋

社会保険労務士という仕事は、事業をされているお客様の、ご自身や従業員とそのご家族、その他人にかかわるお困りごとについて、お役に立てるようにがんばる仕事だと思っています。

お客様の「人を雇ったけど、どんな手続をすればわからない?」「こんなとき従業員にどう対応して良いかわからない。」「年金やその他社会保険について知りたい。」などのお客様のお困り事を、わかりやすい言葉で、丁寧な説明するようにこころがけています。

どうぞお気軽にお立寄り下さい。

社会保険労務士になって良かったことは?
社会保険労務士 上田信洋

何か人の役に立てる仕事がしたくて社会保険労務士になりました。自分がした事で人に喜んでもらえる事が仕事をする上で一番の活力になります。

社会保険労務士になって失敗した、と思うことは?

社労士になりたいという希望がかなってなったので特にありません。

縁ある町は?
福島県二本松市

高校卒業まで住んでいました。普段は静かな城下町ですが、菊人形と提灯祭りの時期はわりとにぎやかになります。静かで住みやすい街です。

神奈川県川崎市

学生時代に住んでいた街です。仲間とお酒に囲まれて過ごした日々は一生の思い出です。

宮城県仙台市

前職の転勤でやってきましたが、とても住みやすいのでそのまま住みついてしまいました。
すごしやすい気候で食べ物も美味しく、とても良い街です。

好きなマンガは?
美味しんぼ

美味しいものを食べるのが好きなので、食べ物のうんちくを語る上でのバイブルとして読んでいました。

社会保険労務士 上田信洋
クッキングパパ

美味しいものを食べにお店に行くのも好きですが、自分で料理するのも好きです。このマンガを読んでいると、自分も作ってみたくなります。また、このマンガに出てくるキャラクターもみんな良い人ばかりで大好きです。

その他、機動戦士ガンダム世代です。初代ガンダムは何度見たかわかりません。ガンダムの名セリフはほとんど頭の中に入っていて、ガンダムの話題になると話が止まりません。

好きな小説は?

最近はあまり小説を読みませんが、昔、村上春樹さんにはまり、ノルウェイの森を始め、その頃の小説はほとんど読みました。
この間、仙台が生んだ偉大な小説家、伊坂幸太郎さんの小説にも挑戦してみようと思い、「アヒルと鴨のコインロッカー」を読みました。

趣味は?

美味しいものを食べたり飲んだりする事が好きです。お店にも行きますし、自分で料理もします。
しかし、もうあまり若くないので食生活には気を付けなければと思っています。

最近、史跡めぐりをはじめました。仙台は伊達政宗や伊達家に関する史跡がたくさんあってとても興味深いです。

大河ドラマにはまっています。この間までは龍馬伝にはまっていましたが、今は、坂の上の雲にはまっています。

Kスタみやぎからわりと近いところに住んでいます。最近あまり楽天戦には行けてなかったので暇を見つけては楽天の応援に行きたいです。

尊敬する人は?

特定の人はいませんが、自分のやりたい事、目標に向かって頑張って、その結果成功を収めている方はとても尊敬します。

ご覧いただいた方への一言コメント

社会保険労務士 上田信洋

このページをご覧頂いてありがとうございます。日々勉強、精進して、皆様に信頼される社労士になれる様にがんばります。
皆様のお困りごとをわかりやすく、親切・丁寧にお答えします。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

名前 上田 信洋(うえだ のぶひろ)
保有資格 社会保険労務士(宮城県社会保険労士会所属)
学歴 福島県立福島高等学校
専修大学法学部